商標

商標

登録のメリット

(※準備中になります。今しばらくお待ちください。)

登録までの流れ

特許庁に出願(申請)をして、審査を受ける必要があります。審査結果に対しては、意見書・補正書の提出や審判請求などの手続(中間処理)を行うことがあります。審査にパスしますと、登録料を納付することで設定登録されることになります。これで商標権を取得することになります。その存続期間は、設定登録の日から10年をもって終了することになりますが、更新を繰り返すことで、半永久的に存続させることができます。

出願までの流れ

【1】お打合せ(お客様 & 事務所)

お考えの商標(マーク・名称)に加え、その商標をお使いになられる商品・役務(サービス)をお知らせ頂きます。商標権は、商標と商品・役務との組合せで付与されるからです。また、出願は、第1類から第45類まである商品・役務の区分にしたがって行う必要がありますので、その区分に基づいて商品・役務を決定していきます。豊富な経験・十分な知識に基づきサポート致しますので、初めてのお客様でもご安心ください。
お打合せは無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

【2】先行商標調査※省略可能(事務所)

審査では、先行商標(既に登録されている商標や、周知・著名な商標等)との対比が行われます。あらかじめ先行商標を把握しておくことで、それを考慮して出願書類を作成することができ、商標権の取得の可能性を高めることができます。
先行商標調査では、過去の膨大な登録商標(約10万件/年)の中から、お客様の商標に似ている先行商標を見付け出します。お客様には、報告書の形式で調査結果をお知らせします。

【3】書類の作成(事務所)

お打合せや先行技術調査の後に正式なご依頼を頂きましたら、出願書類の作成に取り掛かります。原則、ご依頼から5営業日以内に納品致します。

【4】書類の確認(お客様)

特許庁へ提出した後は、内容を追加することができません。書類に間違いや漏れが無いかをご確認頂きます。

【5】書類の提出(事務所 → 特許庁)

書類が整い次第、速やかに特許庁への出願手続を進めます。

出願後の流れ

【1】拒絶理由通知への応答(事務所 → 特許庁)

拒絶理由(登録することができない理由)が通知されることもあります。拒絶理由が通知された場合、意見書・補正書を提出して反論することになります。
拒絶理由は、複数回通知されることもありますが、その都度反論する必要があります。拒絶理由を解消できない場合は、拒絶査定となりますが、拒絶査定不服審判を請求することで、権利化の可能性をさらに模索することもできます。

【2】登録料の納付(事務所 → 特許庁)

拒絶理由がないと判断されますと、特許庁から登録査定の謄本が送達されます。登録査定の謄本が送達された日から30日以内に、第1年分~第10年分の登録料をまとめて納付することで、商標権を取得することができます。なお、登録料は、5年毎に分割して納付することも可能です。

料 金

お見積りは無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

調 査

料金表は横にスクロールいただけます。

1区分2区分3区分4区分
基本手数料0円0円0円0円
合 計0円0円0円0円

※出願に至らない区分については、基本手数料として「16,500円×区分数」が掛かります。

出 願

料金表は横にスクロールいただけます。

1区分2区分3区分4区分
基本手数料66,000円82,500円99,000円 115,500円
タイプ代0円0円0円0円
電子申請手数料0円0円0円0円
特許庁への印紙代12,000円20,600円29,200円37,800円
合 計78,000円103,100円128,200円153,300円

拒絶理由通知への応答

料金表は横にスクロールいただけます。

1区分2区分3区分4区分
意見書作成手数料44,000円55,000円66,000円77,000円
手続補正書作成手数料22,000円27,500円33,000円38,500円
タイプ代0円0円0円0円
電子申請手数料0円0円0円0円
合 計66,000円82,500円99,000円115,500円

※途中からご利用の場合、中途受任手数料として「33,000円」が掛かります。

設定登録

料金表は横にスクロールいただけます。

1区分2区分3区分4区分
成功報酬0円0円0円0円
登録料納付手数料11,000円11,000円11,000円11,000円
電子申請手数料0円0円0円0円
次回の登録料納付の
期限管理手数料
22,000円22,000円22,000円22,000円
特許庁印紙代(10年分)28,200円56,400円84,600円112,800円
合 計61,200円89,400円117,600円145,800円

※印紙代は、5年分ごとの分割納付も可能です。ただし、割高になります。

拒絶査定不服審判の請求

料金表は横にスクロールいただけます。

1区分2区分3区分4区分
基本手数料176,000円187,000円198,000円209,000円
手続補正書作成手数料22,000円27,500円33,000円38,500円
タイプ代0円0円0円0円
電子申請手数料0円0円0円0円
特許庁印紙代55,000円95,000円135,000円175,000円
合 計253,000円309,500円366,000円422,500円

※途中からご利用の場合、中途受任手数料として「33,000円」が掛かります。

更 新

料金表は横にスクロールいただけます。

1区分2区分3区分4区分
登録料納付手数料11,000円11,000円 11,000円11,000円
電子申請手数料0円0円0円0円
次回の登録料納付の
期限管理手数料
22,000円22,000円22,000円22,000円
特許庁印紙代38,800円77,600円116,400円155,200円
合 計71,800円110,600円 149,400円188,200円

※途中からご利用の場合、中途受任手数料として「33,000円」が掛かります。